北九州ナビトップページ

北九州で多い事件・犯罪

北九州市は、郊外と呼ばれるエリアながら、比較的犯罪が多い街です。いわゆる凶悪犯罪も多発しており、必ずしも安心して暮らせる街かといえば、現在はそうではないのが事実でしょう。ではいったいどんな犯罪が多いのか、いくつかのデータから考えてみます。

アッと驚くほどの凶悪犯罪も…

近年では、北九州では暴力団同士の抗争が非常に多く、発砲事件もまだまだ減っていません。さらに、不発弾が見つかるなど、アッと驚くような事件も記憶に新しいですよね。

その関連で、家事や殺人事件の発生件数も増えています。なかには、「暴力団お断り、みかじめ料は払いません」とステッカーを貼ったようなお店もあり、いかにそういった人たちが幅を利かせているかがわかります。

もっとも、こういった凶悪事件に巻き込まれることは、本当にマレです。付き合いを作らないようにすれば、暴力団絡みのトラブルは未然に防げます。

庶民的なレベルでの事件・犯罪

北九州は、大阪ほどではありませんが、「ひったくり」も少なくありません。特に夜道、路地を一人で歩く場合には、女性でも男性でも気を付けた方が良いでしょう。同様に性犯罪の発生件数も多く、市が注意を呼び掛けているので、これにも気を抜けないところです。

また交通事故の発生件数も、さすがに都心部と比べるとまだ少ないですが、それも無視できるレベルではありません。被害に遭った場合、または、こちらの不注意で事故を起こしてしまった場合は、必要に応じて弁護士の力も借りて、穏便な解決を目指しましょう。

どんな街に行っても、犯罪被害とまったくの無縁で暮らせることはありません。気を付けていても、「そのとき」は今すぐに来るかもしれないので、警戒を怠らないように!