北九州ナビトップページ

北九州での借金問題

市民の依頼があって弁護士が動くケースとして多いのが、「借金問題」です。

借金の解決というのは、とても微妙な問題で、なかなか身内に相談しにくいという事情もあります。もし返済に行き詰ってしまったら、早めに弁護士に協力してもらいましょう。

債務整理ってどういうこと?

そもそも「多重債務」というのは、個人が無計画に借金を重ねてしまい(ローンやクレジットなども含みます)、その返済で首が回らなくなっている状態を指します。この状態を法的な手段も利用しながら、なんとかして解決していくことを、債務整理と呼ぶのです。

一般的に、多重債務の解決法には、次に挙げる3つの方法があります。

3つの法的手段で借金を解決!

債務整理

お金を借りている人と交渉して、借金を法廷の利息に引き直して計算し、今後の返済計画を立て直していきます。これによって、ひとまず月々の返済額が減り、もし過払い金がある場合は他の返済に充てることも可能。負担が減り、生活に少しの余裕が生まれます。

民事再生

裁判所に申し立てを行い、返済額を減らしてもらう方法です。給料を中心とした、定期的な収入がある場合は、この手段を取ることが可能。財産処分の必要も原則ありません。

破産

これも裁判所に申し立てを行い、借金の返済を免除してもらいます。いわゆる、自己破産というものですね。土地、建物はすべて処分する必要があり、最終的な手段にはなりますが、ヤミ金などからお金を借りていない場合は、この方法で何とか借金から抜け出すことは可能です。絶望して早まった手段を考える前に、一度弁護士と検討してみてください。

借金の問題でお困りのあなた。北九州には頼れる弁護士がたくさんいるので、ご安心を。